成功した人にはやるべきことがある

成功した人のやるべきこととは?

成功した人のやるべきこととは、「成功したノウハウを教えること」だと、

考えています

 

なぜ、ノウハウを教えるの?

師匠より、「インプット」したことは、

アウトプット」することにより、得た知識をより深めることが出来る

長い期間、勉強と実戦経験を積んだおかげで、

家賃収入もサラリーマンの手取り辺りまで稼げるようになった

このことは、大変素晴らしいことだ、

だが、箍を緩めてはいかん

今まで、勉強してきたことを「アウトプット」していくことにより、

得た知識の見直しと、深めることを一度してほしい

 

そして、お金を得た人には使命が与えられる

それは、自分が得た知識を広めること

 

自分が落ちた落とし穴を、次の人が落ちないようにすることが、

先を歩く者の役割である。と、私に教えていただきました

 

成功した人がのちに転落してしまうのは?

そして、師匠はこんなことも教えてくれました

成功したら威張るんじゃないぞ!

今の成功は一人で掴んだように思えるが、陰ながら支えてくれる人が

たくさんいるはず、その人たちのことも差し置いて

自分だけが偉いと威張っていると、その成功が取り消しになる

威張り続けていると、周りからの応援がなくなっていずれは転落する

だから、「感謝を忘れず」にいることだ

「おかげさまで」「たまたま運が良かっただけです」と謙虚な方が

転落する人も少ない

感謝を忘れずに、実践してきたノウハウを教えていると、

また一段と成功者に押し上げて頂けるから、

一人でも落とし穴に落ちないようにノウハウを教えてほしい

 

貧乏根性を出さない

よく、成功したノウハウを教えると、その方法が主流になり

儲けがでる人が少なくなる。飽和状態になると考えてしまうが

その考えは、貧乏根性まる出しである

世の中にはたくさんのお金を得る方法がある

ノウハウを教えていると、また違うノウハウを教えてもらったり

もっともっと成功している人から声がかかったりするものである

ノウハウを教えると、自分が儲からなくなると考えるのではなく

世の中にとっていいことを続けてほしい

これが本当に成功した人がすることだと教えて頂きました

 

 

まとめ

  • 成功した人がやることは、ノウハウを教えること
  • インプットしたことをアウトプットすると知識がより深くなる
  • 自分が落ちた落とし穴を、次の人が落ちないようにしてあげる
  • 成功したら、威張ってはいけない
  • 出し惜しみせずに、いいことを続ける