私が不動産を始めた理由

サラリーマンをしていると・・・

副収入が給与所得より増えれば、会社を辞めて自由になれるのに・・」

年収1000万円を達成するなんて、自分には夢のまた夢だろう・・」

なんて、時々思ったりします

 

給与、ボーナスカット、退職金、年金問題・・・

景気は良くなってきているのに・・・

給与は増えずに、仕事だけ増えている・・・

もうここまで思い詰めてしまうと、本当に深刻です

 

私もサラリーマンですが、年収が増えずに、責任だけ重くなっていく

給料をもらうために、自分の言いたいことを言えずに過ごすのは嫌だ

と思い、何か副収入を得る方法を考えました

 

見えない恐怖から逃れるために・・・

副収入を得るために始めたのが、株式投資でした

短期間で儲けを出すために、仕手株というものに目をつけて

稼ぐ方法を勉強し、実際に市場へ参加しました

 

仕手株というのは、値動きが激しく、ストップ高、ストップ安になりやすく

常に株の値動きに目を光らせておかなければなりません

大損はしませんでしたが、儲けもあまりなく、

値動きという違う恐怖に襲われてしまいました

投資信託というものにも手を出しましたが、

収入が増えているのか、どうか分からず・・・

 

株式投資に100万円投資

投資信託に200万円投資

 

私の投資記録ですが、見事に惨敗・・・

市場から追い出されました。

 

安定した収入があれば・・・

安定した収入があれば、精神的な疲弊も覚えずに済むのに・・・

しょぼくれている私に、ひと筋の光が射したのは、

金持ち父さん貧乏父さん」の本を読んだ瞬間でした

お金持ちになろうと思ったら、まず読めといわれる本ですね

 

そこにはお金持ちになるための方法が沢山書かれています

不動産を購入して、家賃収入を得よう!

本を読み終えたときに決意しました

単純ですね(笑)

 

サラリーマンでも出来るのか?

不動産と言えば、一生で一度の買い物ではないのか?

しかし、そんな固定概念を、ある人との出会いで、

一瞬にして変えられてしまいました

 

純資産  : 16億8000万円

家賃年収 :  2億4100万円

 

こんなに凄い人に出会い、この人の考え方を徹底的に学ぼう!

暗黒の世界から抜け出して、裕福なお金持ちになるために・・・

そう決意したのが不動産を始めた理由です

 

まとめ

  • 自分の言いたいことを我慢しないために副収入を得る方法を考えた
  • 株式投資、投資信託を行ったが、自分には不向きで違う恐怖があった
  • 金持ち父さん貧乏父さんが不動産のきっかけ
  • 不動産投資は、サラリーマンでも出来る