LION MEDIAでブログ構成変更しました!

ステップ6-売主さんと売買価格の折り合いをつける

ステップ6-売主さんと売買価格の折り合いをつける

売主さんと売買価格の折り合いをつける

買付証明書を提出後、約3日以内に売主さんから返事を頂けます

なお、値引いた金額を記載した場合は、売主さんからも、値段の交渉が入ります

「〇〇〇万円じゃないと売らない」と言われる場合もあります

その場合、間の値段を交渉するか、

○○を修繕することを条件にその金額で受けるように、交渉を進めてほしい

 

例えば、売値200万円の物件を、

180万円で鬼差し(少し無理のある金額で買付を入れること)した場合、

当然ながら、200万でしか売らないと言われる

 

その時は、200~180万円の間で、取引出来ないか交渉を行う

または、エアコンとコンロの交換を条件に200万円で取引出来ないか

交渉を行ってほしい

売主さんも無理な値段設定をしている場合があるので、

値段交渉がスムーズにいく場合もある

※ただし、あまり話がこじれないように交渉は1回で終わらせましょう

 

 

兼業大家になるにはカテゴリの最新記事