不動産投資には2つの道がある

ところで兼業大家として毎月いくら稼いでいるの?

家賃年収2億超えの師匠のもとで、不動産関係の実践経験を積んできたおかげで

家賃収入も毎月約31万円得ることが出来ています

おかげさまで、兼業大家として充実した日々を送っています

 

うん??どうして、2億超えの師匠の元で学んだのに、

数十万円しか収入がないの?

 

借金をするか、借金をしないかの違い

毎月数十万しか収入がないのは、無借金で家賃収入を得る選択をしたからです

 

「不動産投資で、家賃月収数百万円稼いでいます」

「家賃年収何億稼いでいます」と言う人のほとんどは、

銀行から融資を受けて、レバレッジを効かせた不動産投資をしています

 

私の師匠も

純資産        : 16億8000万円

家賃年収(満室時)  :  2億4100万円

銀行への返済(年間) :    9400万円

純家賃年収      :  1億4700万円

 

年間、約1億円の返済を行っています

 

不動産投資には2つの成功の道がある

1つ目の道は、銀行の融資を受けて、1棟もの物件を購入する

メリットは、一気に家賃収入を増やすことが出来る

デメリットは、失敗した際に、借金、破産のリスクがある

給与収入により銀行の融資を受けれない場合もあり、

上級者向けの投資方法となる

 

2つ目の道は、自己資金から、区分不動産を購入する

メリットは、無借金で家賃収入があり、借金、破産のリスクは無く、

個人属性が良くなる

デメリットは、成功までの道のりが長くなる(時間がかかる)

初級者~上級者まで通用する投資方法です

 

個人属性が良くなるとどうなる?

個人属性が良くなると、銀行からの融資が付きやすくなります

融資を受けて、1棟もの物件を購入し、一気に成功者に駆け上がることも、

そのまま、融資を受けずに、無借金で家賃収入を貰い続けることも出来ます

 

おすすめは?

私のオススメ、私が歩んできた道も、

2つ目の道、区分不動産からのスタートでした

どちらでも、成功につながります

私はとにかくリスクを少なく、小さく始めて大きく育てる

ということを意識していたため、この投資方法を選びました

 

そのため、現在無借金で、毎月30万円以上頂くことが出来ています

 

まとめ

  • 融資を受けて不動産投資する方法と、無借金で投資する方法を選べる
  • それぞれにメリット・デメリットがある
  • 個人属性をよくすると銀行融資が付きやすくなる
  • おすすめは、無借金で出来る区分不動産投資