兼業大家とは

兼業大家とは、「本業をしながら、大家業を行う人のことである

当たり前のような回答になりましたが、

 

副業と兼業の違いは?

副業と兼業、どう違うのか?というところを見ていきます

「副業」「兼業」は同じようで、実はかなり違う意味合いを持つ言葉です

「副業」とは、「本業を主体として、本業よりも低い労働力で行う仕事

「兼業」とは、「本業の他に他の事業・仕事を本業と同程度の労働力で行う仕事

要するに、力の入れ具合によって使い分けされると考えられます

 

副業について

副業は、インターネットの普及に伴い、また、スマートフォンの普及に伴い、

気軽にお小遣い稼ぎが出来るとして、アフィリエイトや、オークションなどの人気がでました

主婦をしながら、サラリーマンをしながら、空いた時間や土日を利用して、

本業に支障が出ない範囲で行うことを意識すると思います

これが「副業」ですね

 

兼業について

しかし、「少しお小遣い稼ぎに」と、業務(副業)を始めたが、

空いた時間や土日以外の平日、就業前、就業後にも時間を割いて行わなければならない

収入を得るために時間を割く割合が多くなると、

それは「兼業」と言えます

 

兼業大家さんはなぜ兼業?

大家業は、入居者がいても、いなくても365日管理していかなければなりません

そのため、大家さんは大変、本業をしながらでは出来ないと考える人も多いです

ゆえに大家業は、本業でやるか、割合が多い兼業という位置付けで

大家さん兼業大家さんと言われるのだと考えています

 

大家業は兼業できない?

では、兼業大家になると、本業を支障するぐらい大変になるのか?というと、

全然大変ではない」と言うのが私の回答です

というのも、不動産会社や管理会社に、日々の管理を任せることが出来るからです

管理を自分でしようと考えると、本業を支障する可能性が大きくなりますが

その大変なことを代わりにやってくれるとしたら、そこまで大変ではない

ということです

 

兼業大家をなぜ選ぶの?

また、兼業大家は本業からのステップアップ⇒自営業や投資家、ビジネスオーナー

を始めるのにも適していると考えています

本業から急に起業を目指すのではなく、兼業大家の期間を経て事業に取り組むと、

ノウハウが分かったり、人脈が出来るため、失敗も少ないのではないかと考えています

この点は他の記事にも書かせていただきます

 

まとめ

  • 兼業大家とは、本業をしながら、大家業を行う人のことである
  • 兼業は力の入れ具合の割合が多い
  • 兼業大家は、管理を任せることが出来るので、大変ではない
  • 兼業大家は、本業からのステップアップに適している

以上です