兼業大家への道のり

兼業大家になるためには、不動産を購入する必要があります

不動産を購入するためには、いろんな知識を得る必要がありますが、

私はまず不動産を買って欲しいと思っています

買わないと何も始まりませんし、何も得るものがないと考えています

知識を習得しないまま不動産投資をすると失敗するという方もいらっしゃいますが、

知識ばかり溜めて、実際に物件を購入できていない方をたくさん見てきました

知識を溜めるのと、実際に買うのでは、実際に買うほうが何倍も勇気が要りますし、

自分の本気度が試されます

本気で物件を買いたいと思う方を全力でサポートさせていただこうと思っています

手っ取り早くノウハウを知りたい方は⇒区分不動産投資スーパーマニュアルをどうぞ!!

全体的な流れをここで掴んで、物件を買うことにチャレンジしてみてください!

 

情報収集・購入・申告までの流れ

  1. 予算、ターゲット、購入地域を検討する
  2. ネットや不動産屋さんから、資料や情報を集める
  3. 投資に相応しいかどうか、シミュレーション(試算)する
  4. 不動産屋さんにアポを取り、現地の視察・見学に行く
  5. 気に入れば、買付証明書を不動産屋さんに提出する
  6. 売主さんと売買価格の折り合いをつける
  7. 決済日を決める
  8. 重要事項説明書の説明を受ける
  9. 契約書の説明を受ける
  10. 決済日に、お金、鍵の受け渡しを行い、登記の変更書類にサインする
  11. 入居者募集を不動産屋さんにお願いする
  12. 税務署に青色申告承認申請書を提出する(青色申告する場合)
  13. 不動産収得税を支払う
  14. 管理組合の総会に出席する
  15. 確定申告をする

 

予算、ターゲット、購入地域を検討する