LION MEDIAでブログ構成変更しました!

兼業大家の確定申告5(月々の経費入力)

兼業大家の確定申告5(月々の経費入力)

※確定申告に関することは、自己責任にて行ってください申告に関するトラブル等(申告ミスによる追徴金の支払等)についても、一切の責任を問われません

※確定申告は、その年の1月1日~12月31日までの収支を、翌年の、2月16日あたり~3月15日あたりまでに、決算書等の郵送書類に記載又は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)にて、提出をしなければなりません

 

仕訳入力(月々の経費)

月々の経費の入力方も合わせて説明していく

不動産業として、業務を行っているため、業務に使用するものは、経費として計上することが出来る

不動産屋さんとの電話のやり取り、インターネットでの物件検索等も立派な経費となる

自分用もあるため、約3割を経費として計上するのが一般的

携帯電話代は、「携帯電話料金」にて入力

インターネットは、「インターネット利用料」にて入力

他にも、経費として計上できるものがあるため、調べてみるといいです

少し変わったものとして、空室対策のため、入居者に、自転車プレゼントをした場合等は、「粗品・景品代」にて入力

 

仕訳入力内容の確認及び修正

「帳簿」の「簡易振替伝票入力」から、今までの入力内容を確認する

らくらく仕訳入力で、入力内容を間違った場合や、重複して入力した場合も、ここから修正が可能である

礼金は、らくらく仕訳入力では、項目が無いため、「その他預り金」にて入力をしたと思うが、ここで修正をしておきたい

その他預り金となっている項目を、「礼金」、「礼金権利金」に修正を行う

 

続いて、兼業大家の確定申告6(決算書作成関係)です

 

☆確定申告関連の記事はこちら↓↓

 

 

兼業大家になったらカテゴリの最新記事