LION MEDIAでブログ構成変更しました!

兼業大家の確定申告4(入居者が決まった場合の入力)

兼業大家の確定申告4(入居者が決まった場合の入力)

※確定申告に関することは、自己責任にて行ってください申告に関するトラブル等(申告ミスによる追徴金の支払等)についても、一切の責任を問われません

※確定申告は、その年の1月1日~12月31日までの収支を、翌年の、2月16日あたり~3月15日あたりまでに、決算書等の郵送書類に記載又は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)にて、提出をしなければなりません

 

仕訳入力(入居者が決まった場合)

入居者が決まった場合について説明する前に、

空室対策として、洗濯機と冷蔵庫を備え付けた場合の入力を説明します

「その他付属設備の購入」として、計上する

入居者が決まった場合の入力方を説明していく

敷金は、「敷金預かり」にて入力

礼金は、項目が無いため、「その他預り金」にて入力(後ほど、修正を行う)

家賃は、「賃貸料収入[住宅用]」にて入力

水道料は、「その他預り金」にて入力。これは、管理費と合わせて、管理会社への支払があるため、最終的には、±0になる。一時的な預り金

町費は、「入居者の町内会費預かり」にて入力(上記と同じ取扱いになる)

広告代は、支払いになるため、領収書を受け取り、支払いにて入力

広告代は、「その他広告宣伝費」にて入力

これで、入居者が決まった場合の入力は終わりです

なお、収入があった場合は、振り込みを行い、通帳に記載させるか、帳簿を作り、お金の出入を把握すると、証拠も残り、分かりやすくなります

 

続いて、兼業大家の確定申告5(月々の経費入力)です

 

☆確定申告関連の記事はこちら↓↓

 

 

兼業大家になったらカテゴリの最新記事