LION MEDIAでブログ構成変更しました!

兼業大家の確定申告1(青色申告承認申請書)

兼業大家の確定申告1(青色申告承認申請書)

※確定申告に関することは、自己責任にて行ってください申告に関するトラブル等(申告ミスによる追徴金の支払等)についても、一切の責任を問われません

※確定申告は、その年の1月1日~12月31日までの収支を、翌年の、2月16日あたり~3月15日あたりまでに、決算書等の郵送書類に記載又は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)にて、提出をしなければなりません

 

青色申告承認申請書を提出する

不動産にて収入がある場合、青色申告をおすすめしています

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/h28/10.pdf

物件を収得した際には、記入例を基に必要事項を記載し、最寄りの税務署へ郵送します

(直接持参でも可能)

提出期限は、

青色申告書による申告をしようとする年の3月15日まで(その年の1月16日以後、新たに事業を開始したり不動産の貸付けをした場合には、その事業開始等の日(非居住者の場合には事業を国内において開始した日)から2月以内。)に提出となっています

要するに、物件を収得して2か月以内に提出が必要になります

 

月毎に収支の状況をまとめる

月ごとに、領収書や受領書、清算書、通帳のコピー、クレジットカードの支払等を分けておきます

 

続いて、兼業大家の確定申告2(申告ソフトの導入)です

 

☆確定申告関連の記事はこちら↓↓

 

 

兼業大家になったらカテゴリの最新記事